疲れ・足のむくみ解消に。沖縄市【足もみ 琉てん】

足もみについて

  • 足もみについて

足もみとは、リフレクソロジー(反射療法)とも呼ばれていて、足の裏を中心とした反射区を刺激することで、血液循環を良くして身体に溜まった老廃物を排泄させることで身体に本来備わっている自然治癒力を向上させ、健康の回復・維持・管理をしていこうという健康法です。

前述した反射区ですが、身体の各器官や臓器と連動している神経の集中しているところを反射区と呼んでいます。
たとえば、「胃」の調子が悪いと、足の裏にある胃と反射的につながっている位置が痛かったり、しこりができていたりします。
また、「ツボ」「反射区」の違いですが、「ツボ」は各ヶ所を一点、一点で捉えていくのに対して、「反射区」は面で捉えていきます。
1ヶ所ずつの面の範囲が大きいので、誰でも簡単に自分の足を揉みほぐして自分が本来持っている自然治癒力を高めることが可能です。

なぜ「足もみ」が大切なのか?

  • なぜ「足もみ」が大切なのか?

「老化は足から」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、身体の中で発生した血液よりも重い汚れ(老廃物)は、重力によって二足歩行である私たちの足のほうへ溜まっていきます。
足を流れている血液の循環が正常であれば、その老廃物は詰まることなく血液が静脈を通って心臓へ戻る途中で排出されますが、血液循環が阻害されると老廃物は足のほうへ溜まっていくばかりで、その結果、足がむくみ、固くなり、しまいには足全体が冷たくなってしまいます。
そこで、第2の心臓と呼ばれる足を揉みほぐすと、血液循環が正常に戻り、自己治癒力が高まり、健康な身体を維持していくことができます。

「足もみ」はいつでもどこでも簡単にできて、効果が現れやすいです。
また、副作用の心配もありません。反射区を刺激することで各器官の働きが活性化されて全身の緊張がほぐれ、リラックスさせる効果もあります。

「足もみ琉てん」メニュー

098-930-4200 Mailform

Information

足もみ琉てん
〒904-0031
沖縄県沖縄市上地1-8-13
トウマアパート1F
沖縄市の「足もみ琉てん」の足もみでむくみを解消!日頃のむくみをとって毎日を快適に過ごしましょう!
<営業時間>10:00~20:00
(最終受付18:30/相談可)
<定休日>日曜日
098-930-4200
Mailform
  • ブログ
  • 官足法友の会
  • 日本若石健康研究会
  • NPO法人地球足もみ健康法実践普及教会

ページの先頭へ